FC2ブログ
topimage

2010-05

公文式アロマテラピースクール - 2010.05.28 Fri

どうも当校は「アロマテラピーの公文」らしい。

上級コースを受講した生徒さんから
名付けてもらいました。
塾のつもりはないのですが・・・f(^^;)

ナードの上級コースは難しいです。
合格率35%くらいと言われています。
アロマテラピーを楽しく学び、役立つ知識や技術を
身につけることが目的であるから、
試験合格ばかりに重きをおくと、趣旨が違ってくるとの
考えもあるかもしれません。
私もその辺は、時に葛藤することが実はあります。
「しかし」―です。

私がもし受講生だったら、知識・技術もつけたいですが
合格もしたいです。
ディプロマは、紙切れ一枚というけれど
努力なくしてはもらえませんし、それだけ実力をつけた
証しです。

たくさんのお金と時間を費やして学ぶ生徒さんには
できればストレートで合格までいってほしいと
常に思って授業をしています。

おもしろい雑話や、1つのことを掘り下げ専門的知識を
得るのも、それは大変素晴らしいことだと思います。
しかし授業時間は限られています。

基礎をしっかり身につければ、応用編の知識というのは
卒業後、自分でいくらでも増やしていくことができます。
しかし、もし試験で足止めをされてしまうと、モチベーションまで
下がり、挙句の果てにトラウマとなって、アロマテラピー嫌いに
なってしまったとしたら、大変残念だと思うのです。

そう悩んだ結果、やはり当校は、
「公文式アロマテラピースクール」(笑)となりました。

毎日忙しい生徒さんたちは、
仕事や家庭の合間をぬって、たくさん出される宿題と
小テストに(当校の愛情です。・・・”いじめ”という噂もある。笑)
大変まじめに取り組んでくださる結果が、
合格率に結びついているのだと思います。

受講生のみなさん、イジメに・・・あ、いや、愛情に応えてもらって
ありがとうございます。
頑張っている皆さんを見るたびに、
心の中で「よく頑張っていますね。素晴らしい!」とエールを送る
私の声が聞こえているでしょうか。(^^)

生徒さんと講師の”思い”が一体となって、
望んでいることが実現します。
私にできる事は、合格の旗が翻る山の上まで
全身全霊で誘導することだけです。

今、自分のできる精一杯のことをしたのなら
あとは心から自分の成功を信じて、
運命に身をゆだねればよいのです。
そしたら、どういう結果になっても後悔はしません。

でもこれだけは忘れないでください。
すべてのことは「思ったとおりに」なります。
たとえ貴女が、どんなふうに「思った」としてもです。^^



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Amy

Author:Amy
講師歴まもなく20年
漢方、薬草(ハーブ)、精油と
香りのちからに魅せられて
ふと気づくとここにいました。

カテゴリ

お知らせ (65)
アロマテラピー (71)
講座情報 (89)
つぶやき (71)
気づき (5)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR