FC2ブログ
topimage

2010-07

 - 2010.07.27 Tue

梅雨の間にほったらかしておいた我が家の
猫の額ほどの庭は、いつの間にか草が生い茂り
じめじめした小さな林?と化していました。

そこで先週、一大奮起し、軍手に
麦わら帽子、手には草刈り鎌をもって、
この猛暑の中、庭の手入れに!
しかし1時間も経つと、腰は痛いし
手はしびれるし…
なんとも情けない状態です。

あれからしばらく経った先日、
「今日も暑いなぁ」と、残りの草を
腰に用心しながら、抜いていると
先日切った木の枝の残骸が、背の高い木の
葉の部分にひっかかり、ぶら下がったまま
枯れているのが目に留まりました。

木は美しく瑞々しい緑の葉っぱをつけて
誇らしげに立っているのに、切られた枝の
葉は茶色になって、緑の葉の間にしがみ付くように
横たわっていたのです。

涼しげに風に揺れる木の枝葉たちは、
大地に根を下ろす「幹」に繋がっていてこそ
その美しさを発揮できるんですね。

私たちもそうなのかもしれません。
帰る家があり、迎えてくれる家族がいて
はじめて”自分”を咲かせることができる。

そして自分の「道」も然りです。
根幹となる土台をしっかり築いたうえで
枝葉を広げていくことをしなければ、
あれもこれもと、手当たりしだい枝葉を
出していると、幹のない”根無し草”に
なってしまうかもしれません。

広くほどほどな知識・技術より、一つの「専門」を
持っているって、素敵ではありませんか。
どの世界でも”プロフェッショナル”と
呼ばれる人達は、鳥肌が立つほど、
人を感動させる「仕事」をしています。

・・・ずっと顔を上げて、木の上の枝葉を
眺めていたので首が痛くなり、我に返りました。

「人を感動させたいなら、まず自分が感動すること」
昔読んだ本に書かれていたことを思い出しました。
そう、これだ!すべてのことは「自分発」なのです。
自分の五感を鋭敏にすると感動力が増すはず。
まず自分が感動するような仕事をしようー!

嬉しくなって立ちあがると「あ、痛、痛・・・」腰が。
人を感動させるには、体力も必要です。
皆さん、猛暑の中どうぞご自愛ください。(^^;)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Amy

Author:Amy
講師歴まもなく20年
漢方、薬草(ハーブ)、精油と
香りのちからに魅せられて
ふと気づくとここにいました。

カテゴリ

お知らせ (65)
アロマテラピー (71)
講座情報 (89)
つぶやき (71)
気づき (5)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR