FC2ブログ
topimage

2010-08

居候 - 2010.08.02 Mon

わが家の雨戸に、無断で住んでいる居候
借りぐらしの”チョロッティ”…それは、
体長5cmほどの「かべちょろ」です。
いつも朝、雨戸を開けるとき、
コソコソと逃げていく姿に私もドキッ!
恐竜のミニチュアみたいで、ちょっとおっかない。

最近、いつもお目にかかるので、
「壁・貯路男」と芸名をつけました。(笑)

以前、帰宅して2階から降りてくるとき
薄明かりの中、足元に何やらペタペタと動くものが!
「ぎゃあ~~!」私はとっさに悲鳴をあげて
片足ずつ、上げては降ろしを繰り返し、
空中にいる時間を少しでも多く作ろうとしてる
(踊ってるみたい?)

しかし、貯路男くんも負けてはいません。
ぴょん、ぴょんとジャンプしながら、
必死になって階段を下りている!

私は驚いて跳ねている自分の格好と、
私と同じくらいビックリして、命賭けて
逃げていく、かべちょろとのコントラストが
可笑しくなって、大笑いしました。

きっと貯路男くんも私のリアクションに驚いて
捕って食われると思ったのかもしれません。
血相を変えて(顔色は見えませんでしたが)
逃げまくっているのです。

なんだぁ、お互いに怖かったんだ・・・。(^^;)
それは大変な”誤解”でした。

人間同士もよく思い違いをすることがあります。
あの人は、あんなふうに思っているだろう。
きっとそうに違いないなどと。
時に妄想は大きく膨らみ、自分の心を痛めたり、
大変な”ねじれ”をまねいたりするものです。

ちょっと待って!
「自分の常識は、他人の非常識」なのです。
人は十人十色なのだから、自分とは全く違う
考えを持って生きているかもしれません。

ふ~む。思い込みをはずすことの大切さを
”かべちょろ”からも学べるとは…。
居候なんて呼んじゃって、大変失礼しました。(笑)

小さくてちょっと「カワコワイ(可愛い・怖い)」
かべちょろは、猛暑の中、今日も雨戸の影で
涼をとるのでありました。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Amy

Author:Amy
講師歴まもなく20年
漢方、薬草(ハーブ)、精油と
香りのちからに魅せられて
ふと気づくとここにいました。

カテゴリ

お知らせ (65)
アロマテラピー (71)
講座情報 (89)
つぶやき (71)
気づき (5)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR