FC2ブログ
topimage

2010-09

常識と非常識 - 2010.09.09 Thu

来春試験対応の、ナード認定セラピストコース
がスタートしました。
”縁”あって同期生となった生徒さん同士
本日、和気藹々と初日を終えることができました。

ヨーロッパ旅行に行ってきた生徒さんの
楽しい土産話を聞きながら、
私はふと香港を思い出しました。

外国に行ってみると、日本の良さや平和さを
再認識するものです。
そう。確かにショップの店員さんの態度は、おそらく
日本が一番素晴らしいでしょう。
私も香港に住んでいるとき、店員の女の子に
舌打ちされ、怒鳴られたことがあります。
・・・うそみたいでしょう?本当です。(^^;)

彼女は、よっぽど機嫌が悪かったのでしょう。
どうも日本の「お客様」に対する感覚とは
異なるようです。
そういえば、香港の庶民は道端や電車の中でも
大声で喧嘩していました。(笑)
しかし、自分に正直と言えば大変正直ですね。
我慢をしないので、ストレスもたまりません。
ある意味「扁桃核」に大変優しい生き方を
していると言えるでしょう。

しかし関心する場面もたくさん、ありました。
電車にお年寄りが乗ってくると、周りの若者が
5~6人、すっと立ち上がり席を譲ります。
それはもう、とても自然に。
外人観光客が、電車の中で地図を広げていると
周囲の香港人が2~3人集まってきて
どこに行きたいんだと、地図を指しながら
話しかけています。
とても人情味を感じる微笑ましい風景です。

その国、その土地に、習慣や考えの違う人種がいて、
様々なカルチャーショックがある。
大変興味深いことですね。
そういえば、留学中、香港中文大学の先生が言っていたっけ。
「日本人は味噌汁を飲むとき、レンゲをつかわないのね。
ちょっと品がないのでは?」と。(笑)

自分の常識、日本の常識は・・・?
そう。他人、外国の非常識というわけです。面白いですね。^^

私たちは、もっと「自己中」で良いのかもしれません。
嫌なことを無理して行わず、心地良いことを優先する。
そんな「扁桃核」に優しい生き方をお勧めしたいと思います。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Amy

Author:Amy
講師歴まもなく20年
漢方、薬草(ハーブ)、精油と
香りのちからに魅せられて
ふと気づくとここにいました。

カテゴリ

お知らせ (65)
アロマテラピー (71)
講座情報 (89)
つぶやき (71)
気づき (5)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR