FC2ブログ

伝える力

秋のナード認定・インストラクター口述試験
の準備にいよいよ突入しました。
春に引き続き、今秋も筆記試験全員合格の知らせが
当校に届き、喜びもつかの間、また最後の砦(?)に
向けて生徒さんたちに気合が入ります。

口述とはまさに「口頭で伝達すること」なのですが、
「伝える」ことは、意外に簡単ではありません。
現在ナード・アロマテラピー協会の口述試験テーマは、
試験日の1週間前にしか届きません。
わりと多くの人が勘違いしているのは、
試験で与えられたテーマをうまくやれればよい、
という思いですが、それは違います。

試験までの1か月、提示された10項目のテーマのために
たくさんの資料を調べ、あれこれアイディアを捻出し
試行錯誤しながら、原稿その他を仕上げてゆく…
まさにその過程こそが、自分を一人前の講師として
成長させていくわけです。
どうぞ、その事を念頭におき積極的に”楽しんで”
口述準備を進めてほしいなと思います。^^

さて、「伝える」ことにおいて留意したいのは3つ。
シンプル・明快・情熱です。

伝えたいことの中から重要なものだけに的をしぼり、
内容をシンプルに組立てると、聞いている側に
大変明快でわかりやすくなります。
プレゼンテーションは短いほど良い、といわれる所以です。
難しい専門用語などではなく、易しい言葉を使う。
そして大切なのは「このことを伝えたい!」という
情熱をもって話すことです。

なんとしても「理解してほしい」と思ったら
おのずと語る言葉にも感情が込められます。
まさに聴衆の”大脳辺縁系”にアプローチするスピーチで
聞く人の心に響く口述ができることでしょう。

将来の、素晴らしい”講師”のみなさんを
心から応援したいと思います。(^^)


プロフィール

Amy

Author:Amy
講師歴まもなく20年
漢方、薬草(ハーブ)、精油と
香りのちからに魅せられて
ふと気づくとここにいました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR