FC2ブログ
topimage

2019-09

香りの効用 - 2019.09.01 Sun

香りの効用が少しずつ検証されてきています。


認知症をはじめとする神経疾患にも効果がある


というのも数年前にテレビで放送されました。


認知症を発症する何年も前から


においがわからなくなってしまうという事も


よく知られるようになりました。


嗅覚という器官は、脳の中にあるから


においを感じ取れなくなるという事は


何かしら脳内で異常が発生している


というサインだと受け取ることもできますね。


ではどうすれば良いのか?


たくさん香りを嗅いで嗅覚器官を刺激します。


脳細胞は死滅すると再生しない、なんて言われますが


嗅覚細胞は約30日くらいで生まれ変わり


新陳代謝しています。


認知症などの神経疾患が発生するまでには


十分に対策をとる時間があります。


認知症の原因は、いろいろとあるようですが


香り刺激を積極的に受けるというのも


ひとつの予防手段であると知っておかれると良いでしょう。


痛みもともなわず、時間も要しない。


好きな香りをただ嗅げばよい。


そんな心地よさや手軽さも


アロマテラピーの利点なのです。^^

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Amy

Author:Amy
講師歴まもなく20年
漢方、薬草(ハーブ)、精油と
香りのちからに魅せられて
ふと気づくとここにいました。

カテゴリ

お知らせ (65)
アロマテラピー (71)
講座情報 (89)
つぶやき (71)
気づき (5)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR