FC2ブログ

オーダー講座

つい先日、初雪が降ったかと思えば
また暖かい小春日和になってきました。


梅に菜の花、つくしんぼ―
春の気配が漂い始めるころ
学びの季節がやってきます。

梅小1

このごろ、当校では
今まで出会えなかった方との出会いが増えてきました。


どこかで次元が変わったようです。
怪しい話ではありません。(笑)


ありがたいことに
ご希望の内容で創作する
オーダーメイドの講座依頼が増えました。


ようやくそんな場所にたどり着いたのだと
ちょっぴり実感しています。



16年前、開校したころでは
請けることができなかった講座も


少し経験が増えるたびに
自然とお声をかけていただけます。


自分の知識やこれまでの経験が
人のお役に立てるのは本当に嬉しいことです。



そしてなによりも、
そんな”ご縁”をつないでくださる
受講生・卒業生さんとの絆に感謝――



学びの季節の始まりに


心からの感謝を込めて・・・

ハーベストゴールドコース

ハーベストゴールドのコース系統図を作りました。


メインコースの成り立ちがわかります。


この他にも、単発レベルアップ講座を


定期開講しています。


開講の際は、アップしますので


どうぞお楽しみに。。。


いつもご訪問いただき、ありがとうございます。


レベルアップ講座


0001 (4)

香りの効用

香りの効用が少しずつ検証されてきています。


認知症をはじめとする神経疾患にも効果がある


というのも数年前にテレビで放送されました。


認知症を発症する何年も前から


においがわからなくなってしまうという事も


よく知られるようになりました。


嗅覚という器官は、脳の中にあるから


においを感じ取れなくなるという事は


何かしら脳内で異常が発生している


というサインだと受け取ることもできますね。


ではどうすれば良いのか?


たくさん香りを嗅いで嗅覚器官を刺激します。


脳細胞は死滅すると再生しない、なんて言われますが


嗅覚細胞は約30日くらいで生まれ変わり


新陳代謝しています。


認知症などの神経疾患が発生するまでには


十分に対策をとる時間があります。


認知症の原因は、いろいろとあるようですが


香り刺激を積極的に受けるというのも


ひとつの予防手段であると知っておかれると良いでしょう。


痛みもともなわず、時間も要しない。


好きな香りをただ嗅げばよい。


そんな心地よさや手軽さも


アロマテラピーの利点なのです。^^

精油を使おう

人には心のバイオリズムがあるようです。


何事も楽しく順調に進んでいる時と


何をやってもうまくいかない時と。


いつの間にか、マイナスの循環に陥っていて


手を伸ばせば、


感情をバランスしてくれる精油があるのに、


気づかないでいる事も…


人の感情に、


植物エネルギーは親和性がある―


からだは、潜在意識の現れです。


もっと―


“精油を使おう” ^^



レベルアップ講座

教室を引っ越してから、あっという間の1年。

なかなかできなかった、

恒例の「レベルアップ講座」を開催しました。

―ボドゥー博士セミナー報告会2018―

久しぶりに会えた生徒さんもいて

テンション上がりました。。。



諸事情で私がセミナーに行けなかったため、

今年、トレーナー&セラピストトレーナーを取得した

”時の人” 児玉理恵佳先生に講師をお願いして開催。


他の先生の講義を受けることも新鮮で勉強になるんです。


自校にいると、あまり外部のことがわからないものです。


他校の先生や生徒さんを知ることで


また新たに見えてくるものがあり、刺激にもなります。


児玉先生は、あれはもう何年前か~


臼杵から3時間もかけて、当校へ通学され


ついに、当校初の「トレーナー」になられました!


人との”つながり”を大切にされる素晴らしい先生です。


今回の報告会を通じて、感じることが3つありました。


〇ずっとお付き合いが続いている受講生、卒業生さんたちの熱心な姿を見て感動。


〇ついにトレーナーに登りつめた当校出身の児玉さんの講師姿をみて感動。


〇定期的に”知識向上” ”情報交換” ”交流”の場をつくりたいと再確認。


世代交代というけれど、自然な流れの中で繋がりを持ちながら、


卒業生のみなさんが活躍されることを願っています。^^
プロフィール

Amy

Author:Amy
講師歴まもなく20年
漢方、薬草(ハーブ)、精油と
香りのちからに魅せられて
ふと気づくとここにいました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR